【プレスリリース】学校給食に“皮”の栄養を取り入れる『#栄養まるごとプロジェクト』始動!!

2021.3.16


■新しい食育のかたちを発信していくプロジェクトです。
野菜あらいのお水「ベジセーフ」は服部栄養専門学校、慈恵医大と共に、「#栄養まるごとプロジェクト」を2021年3月16日からスタートいたしました。 全国の小中学校を対象に 野菜や果物の「皮」をテーマして新しい食育を発信していきます。 加工食品、添加物の増加により カロリー過多で栄養不足な『新型栄養失調』といわれる昨今、普段捨てていた野菜果物の「皮」には免疫力をアップさせる驚きのパワーが沢山。 専門家のアドバイスの元、学校給食の献立に「皮」を取り入れ、 プロジェクト参加希望校には、「皮」を美味しく、安心して食べる事のできる野菜あらいのお水「ベジセーフ」を無料でご提供いたします。

■プロジェクト概要

【名称】
#栄養まるごとプロジェクト

【目的】
昨今コロナ禍において免疫力向上が注目される中、普段捨てていた野菜の「皮」の活用をテーマに、毎日食べる給食から野菜の「皮」を取り入れる事で免疫バランスのとれた身体を作る。そしてより高い専門性を取り入れた給食から食と環境を学ぶ

【期間】
2021年3月16日(火)~【対象】
全国の小中学校/栄養教諭・栄養士/学校給食センター/ 保護者・生徒の皆様 など【プロジェクトメンバー】
服部栄養専門学校、慈恵医大栄養部 濱 裕宣氏、 株式会社land link(野菜あらいのお水ベジセーフ)
【サイト紹介】
◆栄養まるごとプロジェクト公式ページ
こちら
◆プロジェクト参加お問合せフォーム
こちら